• お父ちゃんが作った子どもの為のタマゴ|公式サイト 郡山市の求人やグルメ、ランチ、居酒屋、幼稚園、美容室、ネイルサロンやエステ・住宅・不動産・パートアルバイト・イベント情報サイトです。
画像1

準備中

画像2

準備中

画像3

準備中

お友達店舗

福島県で唯一の爬虫類専門店です!皆さんのイメージとはちょっと違ったエキゾチックアニマルの世界を是非観に来てくださいね!
福島県で唯一の爬虫類専門店です!皆さんのイメージとはちょっと違ったエキゾチックアニマルの世界を是非観に来てくださいね!
当ジムでは、楽しい→結果的に痩せる事1つに全精力を賭けています。入会のタイミングが合えばガッツリ頑張っていきましょう!!
当ジムでは、楽しい→結果的に痩せる事1つに全精力を賭けています。入会のタイミングが合えばガッツリ頑張っていきましょう!!

本当のタマゴ

お父ちゃんが作った子どもの為のタマゴを食べる前に!!

私が作りたいのは『美味しいタマゴ』ではなく『自然のタマゴ』です。

私もそうだったように、美味しいタマゴのイメージと本当に自然の味のタマゴは全くの別物だということは誰も知らない事実です。

ここでは、お父ちゃんが作る本当のタマゴの特徴をお伝えしたいと思います。


1.タマゴの黄身の色について

タマゴの黄身の色は食べたもので決まります。

パプリカ粉末・マリーゴールドの粉末等を添加して、黄身色の濃いオレンジにすることは可能ですが、粉末にする工程で添加される保存料などは絶対に使いたくないと思っています。

季節によって柿を食べた直後のタマゴはオレンジ色が強いなどの多少の変化がありますので、黄身色の変化などは予めご了承ください。

今春からマリーゴールドを植えて食べさせてみようとは思っています★
 

2.洗卵について

産みたてのタマゴには外からの雑菌の侵入を防ぐための粘膜が付いております。

これを洗い落としてしまうと、鮮度が下がり劣化を早めてしまいます。

お父ちゃんが作った子どもの為のタマゴは無洗卵となっており、多少の汚れや粘膜が付着しておりますが品質保持のためですので予めご了承ください。

昔のタマゴ商人は『ザラついた特上タマゴは如何ですか~?』と行商していたそうなので、品質の証です。
 

3.味の特徴について

冒頭でも書きましたが、私の作りたいタマゴは『美味しいタマゴ』ではなく『自然のタマゴ』です。

美味しいタマゴと聞いてまずイメージすることといえば…

黄身がオレンジ色で黄身が濃厚でという意味イメージがあると思います。
 
黄身のオレンジ色は着色ですし、濃厚な味は魚粉や動物性タンパク質・脂肪分の高いエサを添加することで出せる『人工的に作り出した』です。

お父ちゃんのタマゴは『これがタマゴなの?』と感じるくらい全く臭みのスッキリした味が特徴です。

近所の農家さんにも配って試食して頂いたのですが『いんや~たまげた!これが子どもの頃食ってた昔のタマゴだ』と唸るほど自然のタマゴの味です。


4.最初の1個はTKG(たまごかけゴハン)で食べてください。

私が最初の記念すべき初卵を食べた時の感動や感激のお話をします。

まだか~まだか~と産まれるのをずっーーーーと待っていたのですが、やっと7か月して初めてタマゴをが採れたときです。

市販のタマゴとTKGを食べ比べをしたのですが、それはそれは本当に衝撃が走りました。

その時にダイエットをしていた(俺のジムでやせていけのブログ参照)ので味覚が鋭かったということもありますが、市販のタマゴは生臭さと薬の臭いでしかなかったのに対し、お父ちゃんのタマゴは自画自賛出来るほど全く臭みがなくてタマゴ本来の味とはこういうものかと感激する味でした。

久しぶりに朝食に出したTKGは長男も長女も『臭い』と言わずに食べてくれて、次男はテレビを見せながら口を開けた所にTKGを入れてみると…


なんと !! しっかりと食べてくれました 笑
 

普通、子どもは自分の嫌いなものは絶対に吐き出すと思いますが、まったくそんな素振りは見せずに食べたということを考えると全くの別物だと思ったのかな?なんて嬉しくなってしまいました☆

是非、最初の1つはTKGで!出来れば市販のタマゴと食べ比べでご賞味ください。